スポンサーサイト

2015.07.18 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    二人で同じ目的を持ち

    2015.06.21 Sunday

    0
      <br>
      <br>
      男性の感情として異性に願うもの、第1位に選ばれたのは 「優しさ」。優しさっていうのはつまり「思いやり」の事。それを感じる事が多い例ではきっと「譲る、誉める、喜ぶ」。これら3つの言葉が気を付けるべき点。<br />
      近づきたい人の後ろから不意に名前を呼んだ時、 もしも相手が右から振り向くようなら、きっとその人はあなたの事を異性として見ている(恋愛の対象として可能性アリ)のだ。もしもその人が左側から振り向いたら、それは人間として見ている(恋人候補にはなれないかも)のだ。<br />
      ワンパターンになるのを防ぐ良策について。その作戦は、パートナーと二人でする共同作業の中にある。二人で同じ目的を持ち、それを達成した際に、二人で成功させたというジーンとくる感情が肝心。<br />
      「浮気もできない男が、大きな口叩かないでよ」等の罵詈雑言をパートナーに対して言ってしまうと、聞いた彼氏は「そんなに言うなら浮気してやるからな!」と言葉には出さずにふてくされる。<br />
      周りに配慮してくしゃみを両手で口を隠して、いっしょうけんめい音を小さくしようとするような人は小悪魔体質なのだ。そんなにも周りの事を考え、行動したら、関係ない人にでも配慮が伝わるので、モテる事が見込まれる。<br />
      イングリッシュ・スクールや書道など何かの教室に通いたいという思いを胸に秘めているなら、それももちろん出会いにあふれた空間です。同僚と二人じゃなく、単身で足を運ぶ事を推奨します。<br />
      学生の頃からの“常に異性が周りにいる”という感覚が直らず、その延長線上の生活で「今すぐにでも出会いが待っている」などと高をくくっているから、「出会いがない」「カッコイイ異性との出会いなんて無理なんだ」などと悲観的になってしまうのだ。<br />
      世に言う婚活サイトでは、女性の料金は無料となっているのだ。しかし中には、女性でも会費の支払いが必要な婚活サイトも存在しており、そこには結婚に向けた真剣な出会いを求めている人で人集りを見せている様だ。<br />
      出会いのニオイを嗅ぎまわっていれば、休日にでも、電車の中でも出会いは探せるものだ。外せないのは、自分が自分のファンである事。万が一どんな状態でも、唯一無二のとても魅力的で煌めいている事がポイントです。<br />
      今月からは「こんな考え方の人と出会っていきたい」「キレイな女性とごはんに行きたい」と、口を開けば飛び出るようにしましょう。あなたを思いやる気の利く友人が、まずカッコいい男性を紹介してくれる事でしょうね。<br />

      スポンサーサイト

      2015.07.18 Saturday

      0
        コメント
        コメントする